栗実験  ためしたバッテン!?




c0134408_11294982.jpg




以前話題になっていたNHK「ためしてガッテン」の栗情報、去年もやってみようとは思うも
機会を逃し、ちょうど買置きの栗 in the チルドルームもある、先日習ったレシピもある。

そうだ!栗実験を兼ねて復習をしよう!!
これぞ、一石二鳥、ちがう?ちがうかーー?!









たまたま今朝見た「はなまるマーケット」でも同じよーなことをやっていたけど、やっぱり
元祖は「ためしてガッテン」、だから私は「ためしたバッテン」よ、寒い?

まずは栗、買ってきたら2週間ほど冷蔵庫のチルドルームへビニール袋に入れ替えて
保存。
保存中、栗の澱粉質がイオン変化かなんだかは分かんないけど糖質に変化する、らしい。
さてさてココからが勝負!

① 栗(鬼皮のまま)とかぶるくらいの水を圧力鍋に入れ強火し、加圧。
② お好みの加圧で約8~10分。
③ 圧が完全に下ったら取り出し、栗の実が熱いうちに皮を剥く。



圧力鍋は種類によっても違いますので、鍋の取説を参考にしてください。
実験に使用したのは(私が)、セブジャパンの圧力鍋。加圧はダイアル2。


さてさて、実験の結果がTOPの写真。
コツは栗が熱いうちにむくこと。すれば、みかんをむくかのように手で鬼皮、渋皮が
簡単にむけました。
(くれぐれも火傷にご注意ください。私は火傷はしませんでしたが、栗の鬼皮が爪の間に
チって入って今でも痛いです・泣)


先日のコンフィチュールは栗の実と渋皮の間に存在する茶色い部分、これを非常に
大切にしてらっしゃいました、ろみさんは。
あの部分に旨みと香りが存在するのだと。





c0134408_11505735.jpg



で、早速昨夜復習してみたんです。
これが本当にすごかった、まさに栗って栗の木の実なんやん、的木の実の香り。
それはやっぱりTOPの写真のとおり、あの茶色い部分が上手く残ったからでしょう。

お土産の丹波栗もそれはそれでとっても美味しかったのですが、香り高きことで有名な
地元利平栗も負けてはおりません。



さてさて、実験があったということは考察せねばなりません。

この加圧方法、私が思うにこのようなコンフィチュール、ペースト、はたまた栗きんとん、
いわゆる茹でて実をホジホジする作業のものには、容易さ、旨み、香り、という観点から
見てもピッタリではにでしょうか。
栗のシチューにも良いかも知れません。
そしてそして、温かいうちにほお張ると、ホクっとした食感と甘さで、これだけでも充分な
お茶うけになりますぞー!!


けれど、栗ごはんには炊きくずれがあったり、また木の実の芳香が若干白米の旨さを
邪魔するようで、向かないかな?なんてことも思うのであります。


そんな実験はとっても楽しく、また復習した栗のコンフィチュールはことのほか美味しく。
鍋に残ったのをNっぺにひと口、大絶賛してくれました。
つづけてベベ夫にも、お誘いをかけましたが
「ボクはさっき歯磨いたでアカンでしょ」
あっさり却下されました、ちょっと寂しいけどええことですね。。。
by ami-imanami | 2008-10-17 13:17 | 手まえみそ


趣味、育児、仕事そしてほんの少しの家事。4分割な私の毎日              


by amiちゃん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

  • 著作権は放棄しておりません。このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストの全てを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 06月
more...

その他のリンク

カテゴリ

全体
息子語り
フルーツで元気
焼き菓子 <手作り>
おいわい
スイーツ
徒然
季節語り
やすみの日
おでかけ
旅日記
和のお菓子
ありがとう
まち
美味しい外食
手まえみそ
クリスマス ♪
オフ会♪
カメラ遊び
息子とパリへ6日間
コレうまか~
お気に入り
Lesson
覚書
ビーバースカウト
はじめまして

最新のトラックバック

アラン・ミリアのジュース..
from Paris⇔Tokyoソシエ..
マツヤのロシアチョコレート
from coruha*のへそ 
大人の林間学校 2010..
from Azumi'sDiary
Eggs'n Things
from Boite de ouvra..
私の今をちょっと幸せに♪
from きれいの瞬間

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧